トップ
 

 
タグ:病院 ( 9 ) タグの人気記事
突然のアレルギー
すっかりご無沙汰しています。
いつも出掛ける公園の新緑がいつの間にか眩しくなり、
散歩が気持ちいい季節となりました。
a0129509_15521992.jpg



キャラメルもシフォンも元気です。
最近は2Fのテラスもきれいに掃除して、ガーデニングを再開したり。
a0129509_1545508.jpg


あれ?部屋にいない!
と思うと、ふたりで日光浴を楽しんでいたり^ ^
a0129509_15461298.jpg



今日は1カ月に1度の美容院に行ってきました。
メルさん、はじめてのお風呂、マイクロバブルを体験しました。
a0129509_16103015.jpg



半月ほど前から、体を痒がり、薬とサプリメントを朝晩服用しています。
結果、なんらかのアレルギーだそうです。
6歳なんですが、突然アレルギーになったりするんですね・・・
季節や、虫、花粉、食べ物、いろんな条件が揃うとあり得る事なんですって。
ただ、一時的なものや、段階を踏んで緩和されてくる場合もあるとか。
心配ですが、今はお薬で落ち着いているので様子見です。


a0129509_15461960.jpg

今日は可愛いリボンをつけて、美容院から帰ってきました^ ^

GWは一緒にお出掛けの予定です!


[PR]
by caramel_chiffon | 2013-05-02 16:13 | 日常*
GW*
a0129509_17412534.jpg


わんこブログ、すっかりご無沙汰しております。
が、我が家のわんこ達はとっても元気ですよ~!

a0129509_1728549.jpg

GWは、わんこ孝行ばかりに、ピクニック&BBQと屋外三昧でした。

a0129509_17253333.jpg

基本、近場だったんですが、初めて行く場所も多くわんこ達はハッスルハッスル♪

a0129509_17254447.jpg

メルの逆立ちも健在です☆

a0129509_17255470.jpg

GWの後半はお天気がよく暑いくらいの陽気で、ボクはこの様子・・・。

a0129509_17321060.jpg

両家を招いてお庭BBQ!
a0129509_17322021.jpg

串刺しに海鮮に、ステーキに焼き鳥に、とにかく豪華なBBQ!
その他、きのこのバターホイル焼きにアスパラのホイル焼き、
新たまねぎのまるごとホイル焼きなど、あ、ホイル焼きばっかじゃん( ̄∇ ̄*)ゞ

a0129509_17322766.jpg

焼きそば麺はラッキーな事に、作ったばかりの打ちたてを分けてもらいました!
いつもスーパーで食べてる麺とは一味違い、柔らかくて美味い!!
お好み焼きともに父が腕を振るってくれ、まるで屋台だねとオダテ焼いてもらいました(笑) <うそうそ。

過ぎてしまえばGWもあっという間。
またわんこ達にはお留守番の日々になってしまいますが、
合間を見つけ散歩に出かけ、庭で走らせ、
体を動かして健康に過ごしてもらいたいと願っています^^

あ、そそ。
GW前にフェラリアの検査と一緒に健康診断を行ってきました。
フェラリアの検査は陰性。
健康診断の結果も問題がないとの事で、歯のチェックもひとまずOK。
唯一、シフォンは体を絞ったほうがいいとイエローカードが出ました。




体重記録
メル:2.97kg
ボク:2.96kg


[PR]
by caramel_chiffon | 2012-05-06 17:54 | お出掛け*
いろいろと
a0129509_22101557.jpg


今月上旬、美容院から帰宅したばかりの写真。
今回も可愛いらしいリボンを掛けて貰って、萌え~。

a0129509_22102154.jpg

メルのお尻、今回は短めの桃尻カットにしてもらった。
萌え萌え~。




+++



メルさん、震災後、精神的に少々不安定になってしまった。
元々大きな音には敏感で怖がったりしてしまう子なのだけれど、
益々臆病になり、先月から頻繁に手足を舐めるようになった。
声を掛けても夢中で舐めていて、最初は肉球の病気を疑い、
美容院の看護士さんに症状を話すも肉球には何の問題はないと。
数日様子を見るも、依然変わらずなので病院で診察を受けることに。
結果、精神的なものだとわかりました。
実際に今回の震災でお腹を壊したり、臆病になってしまう子が急増しているそうです。
肉球を舐める事で安心するなどのことで舐めているのではないかという。
ただ、舐め過ぎると皮膚炎を起こしかねないので、舐めている姿を見たら
なるべく抱っこするなどわんこを安心させてください、と。
普段、留守番が仕事になってしまっているので、寂しさとストレス
また最近は満足に散歩にも出かけられておらず、様々な原因に心当たりもあり・・・。
暫しパパが目撃しているのだけれど、日中ビデオデッキの裏の考えにくい小スペースに隠れているらしい。
留守中、不安で不安で仕方ないんだね・・・。
今はなるべく一緒にいる時間は話をしたり、庭に出たり、少しでも時間があれば散歩へ行ったり
しています。一緒にいる間は手足を舐める姿は見なくなったけれど、
平日の夜はまだ気になるかな。
この子達なりに、色々我慢して頑張っているんですね。
言葉が話せない分、しっかり心の奥を見てあげないと。




[PR]
by caramel_chiffon | 2011-06-26 22:37 | オシャレ*
ほっこりした光景*
a0129509_22522155.jpg

毎日元気いっぱい走りまわっています^^

土曜日、動物病院に行ってきました。
狂犬病の注射とフィラリア検査&予防薬を貰いに。

おっちゅうしゃ、フタリ泣かずにいい子していました。
シフォンは自分の番になってビービー泣きましたが
看護士さんに励まされなんとか^^;

血液検査はついでに健康チェックも同時に行いましたが問題なし。
歯石チェックも問題なしとの事。ホッ。

a0129509_22594017.jpg



この日、動物病院は混んでいました。
どの子も病院が苦手のようで、漫画のようにブルブル震える子、
診察室の前で「入りたくない!」と必死に抵抗する子、
隙があれば出口に行き脱走を試みる子、
様々な光景を目にしました。

ひとつ言える事はどの子もすっーごく家族に愛されている!
なんだろう。
なんか嬉しかった。


a0129509_230733.jpg


庭の花、逞しく咲き誇っています。


+++記録+++

メル・・・・・2.8kg(-0.1kg)
ボク・・・・・2.6kg




[PR]
by caramel_chiffon | 2011-05-16 23:06 | 日常*
命の大切さ。
5日前のこと。

シフォンが庭で遊んだ後、呼吸がおかしい状態に。
それでも本人は元気で、食欲も旺盛。
排便も変わりなく。1日様子を見ました。

しかし、次の日も症状は治まらず呼吸と同時にゼーゼー鳴るようになり、
急いでパパが病院に連れて行きました。

心当たりは、庭から帰った後だったので、庭で何かを口にしたのではと。
と言っても庭には、危険なものはないはず・・。
本当に何でも食べてしまう子なので、庭でも目を離す事が出来ず注意もしていましたし・・。

病院ではレントゲン検査を受けましたが、何も写らず。
a0129509_23384738.jpg


急遽思ってもみな事態になりました。
食道と気管支の検査で、全身麻酔の上、内視鏡検査を受ける事になりました。
この時、食道で何か異物が見つかれば問題がないとのこと。
但し、気管支で異物を発見した場合は、手がつけられないかも知れないとの事でした。
何故なら、体が小さいうえに気管支はわずか8mm程度しかなく
手術が大変困難だという事で・・。

仕事先でこの報告を受けたワタシは、検査結果を待つことしか出来ず・・。
2時間後、結果、食道にも気管支にも胃にも異物は入っていませんでした。

考えられる事は、無理やり何かを飲み込んだ際に食道を傷つけ
炎症を起こし、呼吸が乱れているとのことでした。

考えられる飲み込んだものは、恐らく庭の植木から落ちた枯れた花の蕾だと思います。(1cm程度)
これも、小まめに取り除く掃除はしていたんですけどね。

先生から言われた事は、シフォンのような噛まずに丸のみするタイプの子は、
ジャーキーやドックフードでさえ、食道に詰まり、呼吸困難を起こす可能性が高いので
おやつや食事にも気を使う必要があると言われました。

この日、午前中に病院に入り、夕方には無事薬を頂き帰宅できました。

3日後あたりから、薬の効果が出て呼吸も落着きました。
今は、まだ薬を飲んでいますが元気ハツラツ!

やっと安心できました。

でも今後より一層の注意が必要です。

シフォンよ、キミも今後口にするものには気を付けてくれ~~!!




[PR]
by caramel_chiffon | 2010-10-25 00:04 | 病気*
胃腸炎。
a0129509_1492734.jpg

「マッチはいりませんか~~~」
昨年同様またもや今年も素敵な帽子をGETしたシフォンくん?!

そんなことより、
日曜日はそれどころではない出来事がありました・・。
いつものように先日の日曜日、みんなで出かけた最中、
シフォンが急に嘔吐しぐったり。
体を触ると熱を持っていたので、熱中症かと疑いました。
それまで元気で食欲もあったのに・・。
その際、平塚のお祭りで人混みの中であたふた。
とにかく水分補給と、応急処置でビニール袋に氷を入れ体を冷やしてあげました。
シフォンは落着きを取り戻すも、ぐったりしたまま・・。

翌日、朝1番でパパが病院へ連れていってくれました。
血液検査の結果、胃腸炎との診断でした。
人間でいう「風邪」らしいです。
わんこには風邪というものがなく、その代り胃腸炎という症状が出るそうです。
あ~、熱中症ではなくてよかった!
熱中症だと、適切な処置をしなくては日に日に症状は悪化していくんですって。
湿気や暑さが続くこれから特に気を付けなくては!

シフォンは点滴と薬を処方してもらい、今はすっかり元気です^^



メルさんは、心配してごはんを譲ったり(食欲はあったシフォン^^;)
とても優しく接していました。

a0129509_14254411.jpg


なんだかんだ家族なんですね^^
[PR]
by caramel_chiffon | 2010-07-06 14:31 | 病気*
最近の出来事。

メルもシフォンも元気に過ごしています^^

その中で、先日のハプニング。
庭に出ようとしたシフォンが開いている玄関のドアに前足を挟んでしまったようで
大声で鳴き、その後足を引きずるような仕草をとってしまい・・・。

すぐに病院に行き、診察してもらいました。
結果、人間で言う打撲症状だとか。
あー良かった・・・。
メルさんの事があるからね、折れているんじゃないかと心配しました・・・。
診察を終える頃には、シフォンもすっかりピンピン!
さすがだよ^^;

と、いうことでおふたりさんには狂犬病の注射と
フィラリアの検査を受けてもらうことにしました。

付き添いに来ただけのメルさんも突然の注射に戸惑い、
シフォンも注射を打つ前から泣き叫ぶ始末・・。
怖いよね。

フィラリアの検査は問題なく陰性。
一般血液検査も何の異常もないとの事で安心しました。

お薬を貰って帰宅。
さて、フィラリアのお薬をどーやって食べさせるか。
シフォンは、ご機嫌で食べてくれるので問題ないのですが
メルさんは、見向きもしないのでね。
ごはんに混ぜてもはじき出すし、また頭を抱える8ヶ月になりそうです。

そうだ!
この時、メルさんの気になっていた症状を先生にお話したんです。
散歩中に足をあげてしっこをするんですが、
足をケンケンしたまま3~5m進む行動は何かと。
そしたら、小型犬に多い遺伝性の脱臼症状だそうです。
正確な病名は長くて覚えられなかったんですが、
慢性的なものらしく、これ以上体重は増やさないようにと。
2.7kgと少し太ってしまったので気をつけないとなー。
こーゆうのって、年齢を重ねるごとに症状が重くなるような気がして
心配ですが、今からできる限りの対策は練ろうと思います。


次はワクチン接種に行かないと。
こちらもパパと色んな疑問があったので先生に聞いてみたんです。
1年に1回の接種ではなく抗体があれば見送った方がいいのではないかと。
先生はすごく丁寧に説明してくださり、海外では・・とか薬品会社は・・とか。
結果、混合ワクチンの中でも効き目が短いもの・長い効果があるものと異なるそうで、
切れたものを個別で接種するより、抗体を調べるために針を刺すより、
1年に1度ワクチンを接種した方がわんこの為にはいいのではないかとの結論に至りました。



今回写真もなく、だらだら長い文章だけですみませんm(__)m


[PR]
by caramel_chiffon | 2010-05-23 14:25 | 日常*
去勢手術*
こんにちは* キャラメルです。

昨日からシフォンは去勢手術の為に病院に行ってるの。
今後の事も踏まえて家族で話し合って決めた事なんだって。


それにしてもいつも賑やかで食いしん坊のシフォンが居ないと調子が出ない。。。
昨日パンの取り合いしてケンカ別れしちゃってるし・・・。
怒り過ぎちゃったな。


そうそう。お散歩で四葉のクローバーを見つけたよ*

a0129509_2028840.jpg


わかる?


シフォンが帰ってきたらプレゼントしよう*
でもきっとシフォンのことだから食べちゃうね(笑)

早く帰ってこないかな~。
元気になったら、また一緒にお散歩に行こうね♪

a0129509_6544166.jpg




a0129509_2361972.jpg
                          ご訪問頂きありがとございました*







にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

にほんブログ村 犬ブログ ロングコートチワワへ
ブログ村ランキングに参加しています*
[PR]
by caramel_chiffon | 2009-06-27 07:00 | 記録*
骨折の記録*
大切な記録として。


丁度2年前の6月5日。
キャラメルが生後4ヶ月、我が家の家族になって1ヶ月が過ぎた頃*

この日はいつもと変わらぬ朝だった。

a0129509_1120131.jpg



夕方キャラメルを抱っこし3Fの娘の部屋へ。
この時、ティッシュに反応し、MAMAの腕から飛び降りた瞬間、もの凄い悲鳴・・・。
(何故かティュシュを見ると大興奮。。)

この時、目に飛び込んできた光景は既に両前肢がおかしな方向に曲がっていること。
キャラメルは、大きな声で悲痛の声を上げ
例えるのなら、まるでボールのように跳ねるさま。
ただただ暴れまわっていた。

ワタシは動揺しどうする事も出来ず、
ただならぬ悲鳴に駆けつけたPAPAがキャラメルを抱き上げたが、
激痛からキャラメルはPAPAの腕を噛み付いた際、再度腕から転落。

声を上げる事も止めぐったりしてしまった。

かかりつけの病院、診療終了時間。
直ぐに連絡をし事情を説明の上車を走らせた。

診断は両前肢 橈骨尺骨骨折。
即入院、手術を告げられた。

術法は、成長期ということもあり、ピンや外固定の案もあったが
強固な固定のためプレート法を選択して頂いた。

手術当日。
ワタシ達は神社にお参りに行き、キャラメルの居ないゲージにお守りを掛け
手術の成功をただただ祈った。

a0129509_1140329.jpg


手術時間、5時間半。
心配していた麻酔のトラブルもなく、手術は成功。

翌日見舞いに行くと、変わり果てたキャラメルの姿が目の前にあり。
小さく鼻を鳴らし、訴えかける弱弱しい泣き声に
“小さい体で良く頑張ったね。 辛い思いをさせてごめんね。ごめんね。”・・・。

病院へは1週間毎日2回、家族みんなで足を運んだ。

a0129509_11402070.jpg


痛みとストレスで痩せ細ってしまった体。

ココで、ワタシは手作りごはんを始める。
数々の本を読み漁り、知識を取り入れ、食事日誌を開始した。

a0129509_11463430.jpg



エリザベスカラーをつけ、2週間に1度のレントゲン診察。
ゲージの横に布団を並べ一緒に寝た毎日。
仕事中は職場から、スカイプモニターでこまめに様子を伺ったこと。
骨の発育がさぼり気味になり、なかなか整形されない事態も招き再手術が提案されたこと。

でも、なんとか無事2ヶ月で完治!

a0129509_11481540.jpg


右手が若干曲がってしまったけど、
お友達とのかけっこには負けた事がない。
爽快に走れるようになったよ*

a0129509_12104229.jpg


キャラメルが居ない1週間をどれだけ長く感じた事でしょう。
治療期間の2ヶ月間どれだけ神様にお祈りしたでしょう。
誰も責めない家族の心遣いにどれだけ救われたことか。
無知さ故の後悔は残るケド、もう振り向いちゃいけない。

同時に何よりも深い愛情と絆を見つけられたから。




“毎日ありがとう” 

“thank you everyday” 

この言葉をブログのタイトルにした*



a0129509_2361972.jpg
                          ご訪問頂きありがとございました*







にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

にほんブログ村 犬ブログ ロングコートチワワへ
ブログ村ランキングに参加しています*
[PR]
by caramel_chiffon | 2009-06-24 12:59 | 記録*